美容外科やエステがリスティング広告の効果が落ちた時に今すぐにやるべき3つの対策

FateBridge/ 9月 21, 2016/ WEB集客, サロン向け, リスティング広告, 美容業界

美容外科やエステがリスティング広告の効果が落ちた時に今すぐにやるべき3つの対策

今回は、福岡を中心にエステ・サロン・美容・医療向けのマーケティングを行っている弊社だから分かる「美容外科や病院がリスティング広告の効果が落ちて来た時に今すぐにやるべき3つの対策」についてまとめました。

最近、弊社には非常に多くのお問合せがあります。
その中でも、「リスティング広告の効果が出なくなっているため対策したい」というご相談を本当によくいただきます。

リスティング広告を出稿するだけで、反響がどんどんきていた時代が懐かしいものです。
10年前であれば、広告を出せばCPA(顧客獲得単価)も数百円~数千円と低い単価で1件あたりのユーザーの来店行動をしてもらえました。

それがここ3年前くらいから徐々に獲得単価も高くなり、世の中にあるリスティング広告のプロ集団と言われる方々が人気になり、ランディングページの作成とともにネット市場の取り合いになったと記憶しています。

そんな中、弊社では流行には流されず「本質」のみに着眼し美容サロン・エステ・美容外科などと一緒に成長するための取り組みを行い続け今に至ります。

ここ最近では、冒頭のとおり「リスティング広告の効果が落ちてきたからどうしよう?」という相談が多くなってきたため、この記事を見ているあなたへ向けたメッセージとしてその対策を記事にしました。

そして、「美容外科や病院がリスティング広告の効果が落ちて来た時に今すぐにやるべき3つの対策」は、

  1. 調査による見直し 
  2. ユーザー動向の把握
  3. 検索エンジン強化

以上の3つになります。では順番に解説させていただきます。

 

1. 調査による見直し

美容外科や病院はインターネットへの取り組みも早く、最先端の施策をとにかく取り入れることで、悩まれている「危機感のあるユーザー」を獲得するためにWEBサイトをフル活用して取り組んでいるイメージがあります。取り組まれている年数にもよりますが、対策業者の変更スパンもだいたい5年サイクルほどだったものが、今では3年や2年、早くて1年というスパンで変更されている所もあります。

これはその理由を簡単に言ってしまえば、流行のみを追ってしまい、基盤となる考え方や方針がグラグラな状態で「反響が来そうな対策をつまみ食いしてきた」という結果です。
やはりその瞬間瞬間で一喜一憂して取り組みすぎると、需要と供給のバランスを崩してしまい、結果的に良い成果を上げることができません。

今、まさにこの状況に置かれている美容外科や病院が非常に多い印象があります

まず過去に行ってきた対策、現在行っている対策、今後予定している対策、過去の反響・今の反響・今後の反響予測、サービス品質・クリエイティブ周りの品質、右腕となる存在等、総合的に「今を見つめ直し、整理すること」がとても大切になる最初のステップです。

できる限り数字化し、新たにどのように取り組むべきかを検討することで、しっかりとした集客活動を行えるようになります。

対策1

 

2. ユーザー動向の把握

ユーザー(あなたにとっての患者様)は、いかにしてあなたのサロンや医院へ予約や来館するのか、その動向の傾向を知ることが大切です。頭の中で考えることも大事ですが、やはりホームページを活用していくと「論理的にデータを活用」して取り組むことが、最も合理的で重要なことになります。

ではなぜ、私はこのような当たり前のことを書いているのでしょうか?
それは、実際には大半の方がデータ化など出来ておらず、リアルの店舗の営業活動やサービス向上、顧客満足度に繋げれていないことが多いのです。

もしあなたが、このように考える習性がある場合は危険です。
× いまの時代は、スマホが多い、だからスマホサイトを作れば「集客成功する」

→そんなはずはありません。スマホで検索する世代もあればしない世代もあります。

少々強引な例ですが、このような方も実際にいらっしゃいます。
そもそも「○○すればすぐに成功する」という様な単純な成功論は、WEBマーケティングの業界には存在しません。日々データを計測し、試行錯誤を繰り返す中で、その美容外科や病院なりの反響の出し方を地道に少しづつ確立していくのです。当たり前のことですが、とても大切なことなので書かせていただきました。
また加えて、以前までは「リスティング広告の効果があったのか」、ユーザーの動向も調べてみましょう。

対策2

 

3. 検索エンジン強化

リスティング広告の効果をとても感じることの出来た、過去の時代の恩恵を得たことのある方は、この美容に関する業界には多いことでしょう。
医療とは異なりますが、歯科医院などは「インプラント」市場をネットで獲得し、大半をリスティング広告を活用し恩恵を受けてきました。では今はどうでしょうか?1クリックあたりの単価は・・・・、恐ろしい金額です。美容業界で言いますと、エステなども同様です。美容関係や医療関係の業界というのは悩みが尽きない市場で、ネットを通じて調べるユーザー(見込客)も多く、現在も日々増加しています。

以前まではホームページを活用していなかった層の方々も多く参入しており、今では競合として「投資と投資のぶつけ合い」をしています。

検索エンジン強化で思い出すのが「SEO対策」です。「今更SEO対策ですか?」という声もありますが、やはり現状、リスティング広告が「単なる広告」として認識し始められている「見透かされてきた時代」に、あらためてSEOは見直されています

SEOと言っても様々あり、一番大切になるSEO対策の根本的な考え方は「悩まれているユーザーに適切な情報を受け取ってもらい、行動してもらう」という考えに基づく必要があります。これまでリスティング広告とランディングページのABテストのみに取り組まれてきた場合は、「検索エンジン対策(SEO対策)の見直しと強化」をあらためて行ってみましょう

弊社では一連のリスティング広告の施策に関して、長年に渡って実績のあるSEO対策の観点からも分析して取り組んでいるため、短期間での成果が出し易い傾向にあります。

対策3
これらのように、大きく3つ対策をあげました。
もしあなたがこれから自社のホームページ強化をする場合でも、重要なポイントになります。

是非、あなたのビジネスの成功に役立ててください。

また、弊社ではWEBでの集客や、WEBマーケティング戦略に関しての無料相談を大好評受付中です。

現在の状況、今後の目標、解決出来ない課題、弊社サービス内容に関することなど内容は問いません。記入できる範囲内で構いませんので、お気軽にお問い合わせください