分かりやすく解説!コンテンツマーケティングの具体的な取り組み方

分かりやすく解説!コンテンツマーケティングの具体的な取り組み方

分かりやすく解説!コンテンツマーケティングの具体的な取り組み方

ブログやFacebookなどのSNSを利用したWEBでの集客について、思うような成果が上がらずに悩まれていませんか?これらのコンテンツはただ漠然と続けるだけでは、いつまで経っても成果は上がりません。

WEBでの集客や反響を増やしたいのであれば、コンテンツマーケティングという考え方を理解する必要があります。

コンテンツマーケティングの詳細については、こちらもあわせてご覧下さい。
⇒WEB広告費用を抑え反響を最大化する、コンテンツマーケティングとは?

これからこの記事を読んでいただくと、「広告費ゼロで、顧客からの反響を長期に渡り安定的に見込める」コンテンツマーケティングの具体的な取り組み方が理解出来るようになります。

それではご説明させて頂きます。

達成したい目標の設定

コンテンツマーケティングを実施する際にまずやることは、自社がコンテンツマーケティングで何を実現したいかの「目標設定」を行うことです。

「売り上げを上げたい」、「利益を増やしたい」、という目標であれば少し漠然とし過ぎています。それよりももう少し具体的に、「顧客のリード情報(電話番号やメールアドレス等の情報)を獲得したい」とか、「自社製品やサービスの認知を高めたい」などの具体的な目標を設定する方が良いでしょう。

☆弊社がコンサルティングさせていただく場合は、このあたりを最初のカウンセリングで具体的にお聞きして、クライアント様と一緒にその内容をより深く詰めていきます。

(目標設定の例)

達成したい目標の設定

 

現状の分析

次に、実現したい目標に向かって、「出来ていること、出来ていないこと」の現状をしっかりと把握しましょう。

可能であれば一つの部署だけではなく、自社内の他の部署と共同で意見を出し合うようにしてみてください。少人数の企業であれば、全員で話し合う機会を設けても良いと思います。また現在の業界の動向や市場動向、競合の企業がどのような取り組みを行っているかなど、外的要因も含めて分析を行ってください。

分析を進める上で重要なのは、「顧客視点」です。「こんなふうにしたい」という自社の希望は多く出てくると思いますが、この時点で必要なのは、自社の顧客やこれから顧客になってくれる人たちが、「どんな情報を知りたいと思っているか」ということを、その人たちの立場に立って考えることです。

☆弊社がコンサルティングさせていただく場合は、自社での分析では難しい業界の動向や競合他社の動向も含めて、今後のコンテンツマーケティングで発信していくテーマを一緒に分析、提案させて頂きます。

コンテンツ設計

分析の結果をもとに、「どんな顧客に、どんなコンテンツを発信していくか」を検討します。
一口にコンテンツと言っても、一般的な企業ブログから動画コンテンツ、パンフレットや営業資料まで、多くのものが存在します。これらの中から、自社のターゲットとなる顧客に、適切なコンテンツを選択し、発信していく計画を立てます。
「何から始めたらいいか分からない」という方は、まずは「企業ブログ」から始めてみるのがお勧めです。

注意点として、設計したものが想定通りに動くかは不確実であり、かつこの設計作業を完璧にしようとこだわるとその大変さから、コンテンツマーケティング自体への取り組みが挫折する恐れが出てきます。
そこでもし自社だけで取り組みを始める場合は、最初から「完璧」を追いかけ過ぎずに、とにかくまずは「コンテンツの発信・拡散」自体を開始させることに重点を置いて取り組んでみて下さい。

☆弊社がコンサルティングさせていただく場合は、ターゲットペルソナ(自社製品やサービスを購買する代表的な顧客像)の設定、顧客の購買プロセスの分析等から「コンテンツマップ」を含む、「コンテンツシート」を作成し、戦略設計を行わせて頂きます。

img3

運用体制の確立

コンテンツマーケティングはその特性上、どうしても取り組み期間が中~長期間に及びます。
そのため、途中で挫折しないためにもしっかりとした運用体制を整えておきましょう。具体的には、コンテンツ制作や編集にあたる人的リソースの確保、最終的に発信の権限を持つ人間の選定、外部からの連絡窓口の確保、等です。

担当者1名のみでとにかくスタートするといったことも可能ではありますが、そういった場合は自社内の関係する人間全員でしっかりと情報共有し、サポートしていくことも重要です。

☆弊社がコンサルティングさせていただく場合にも、クライアント企業の担当者様との連携が不可欠です。定例の連絡会以外にも頻繁にコミュニケーションを取り、サポートさせて頂いています。

実際の運用

ここまでの戦略設計が完成すれば、次は実際の運用へと移ります。
しっかりと計画を立ててしまえば、やることの内容はずっとシンプルです。

この2点です。もちろん、状況に応じてやることは様々出てきますが、まずはこの2点にしっかりと取り組んで下さい。

スタートしてしばらくは、反響や結果が出るまでが大変ですが、段々と質の良いコンテンツが増えていき、それがSNS等で拡散され多くの人の目にとまるようになると、次第に具体的な数字となって実感出来るようになってきます。そこまで到達することが出来れば、以降は一定の反響が継続するようになり、更にコンテンツが増えていく程顧客との接点が増えていくので、費用対効果も改善していきます。

☆弊社がコンサルティングさせていただく場合は、ブログ記事などをライティングする場合にはそのポイントの指導から、様々な他の施策との組み合わせで少しでも早く反響が安定して継続するように、サポートいたします。

実際の運用

 

効果測定・分析

上手く運用が開始できたら、次はその効果の測定です。WEBマーケティングの世界では、なんとなく「良かった」「悪かった」ということはありません。実際に結果として上がってきた「数字のみ」が、判断の基準となります。

選定したコンテンツがどのような成果をあげ、最初に設定した目標の達成が実現で出来ているのか、またそのためにどれくらいの費用がかかったのか、をしっかりと測定、検証していきます。

☆弊社の場合は、クライアント様ごとの目標に沿った専門的な数値の測定、分析を行い、定期的にご報告させて頂いています。
またその分析結果をもとに、その後の施策やコンテンツ作成の方針なども併せてアドバイスさせて頂きます。

効果測定・分析

最後に

いかがでしょうか。コンテンツマーケティングへの具体的な取り組み方が分かってきたのではないでしょうか。
自社だけで取り組むことが難しいとお考えの際は、いつでも私達FateBridgeへご相談下さい。

ぜひ、弊社のノウハウが詰まったWEBコンサルティングサービスをご利用いただき、売り込まなくても売れる」仕組み作りから、将来に渡って自社の武器となる、「本当に価値のあるコンテンツ」を育てて行くお手伝いをさせていただければと思います。

ご相談は無料で、疑問や質問、お悩みや課題などなんでも聞いて頂ければと思います。
また、弊社ではWEBでの集客や、WEBマーケティング戦略に関しての無料相談を大好評受付中です。

現在の状況、今後の目標、解決出来ない課題、弊社サービス内容に関することなど内容は問いません。記入できる範囲内で構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

⇒無料相談・お問合せはこちら

お悩みをいち早く解決していただくためできるだけ迅速に回答いたします。
※ご回答は、皆様順番にご対応させて頂きますので予めご了承下さい。

担当者へ連絡する