集客 うまくいかない

集客がうまくいかない、あなたへ。~紙とペンだけで1日で解消する方法~

こんにちわ。秋成です。

 

ウェブ(インターネット)を活用して、集客がうまくいかない方へお伝えしたいと思います。

 

もっとも大切な問題点は、動画で解説しています。

 

大丈夫。あなたがどんな商品やサービスを世の中に提供しているのか分かりませんが、100%需要があります。大丈夫。あなたは、パソコンの前に座り、タイピングができているのであれば、それでうまくいくための第一歩を踏み出していますよ。

 

集客がうまくいかない理由(原因)はわかりますか?

たった3つです。

 

 

 

1、方法が間違っている

 

集客にうまくいかない人の傾向として、独学で勉強して間違った方法で進めていることです。いまは、検索したら情報がたくさんでてくるので、かいつまんでは試してみて、かいつまんでは試すを繰り返し、気がつけば、ぐちゃぐちゃなウェブ活用方法になっていることです。

 

試すという行動はとても大事ですが、間違った方法で試すと後戻りできないこともありますので要注意です。

 

2、全体像を知らない

 

ウェブ集客をするためには、ある程度の全体像を知ることで「今は、何をすべきか」を理解できます。形が見えずに、情報がたくさん入ってくるため、自分をブラさないためでもあります。

 

仮に、これは試したい!これは、いい話しだ!と思ったことでも、この全体像を知るかどうかがポイントになります。

 

3、すべてが点になっている

 

一番の原因とも言えることですが、日常を振り返ってみてください。あなたが、集客がうまくいかないと思っている時に、Facebookを見たり、instagramを触ったり、不安を解消するための方法を探すために検索して情報を探したりしていませんか?人間というのは、

不安を感じると自分を肯定するための情報を探していくものです。

 

特に、自営業や経営をしていると不安になることもあるため、このような行動をしやすくなります。いろんな便利なツールがある世の中では、目移りしたりとっても中途半端に行動しやすくもなるのです。

 

これは、ウェブ集客の相談をいただく際に「あれも、これも試してみた結果だめだった」というケースです。

 

 

あれも、これもしなくてもあなたが望んでいるお客様が寄ってくるための仕組みがあります。もっとも簡単な方法で、ウェブ集客には相性がよい方法があります。捨てることです、事業や会社を捨てるのではなく、10個のサービスがあれば9個捨てるのです。無くすということではなく、ウェブ集客としては打ち出さないという意味になります。

 

よく、いろんなニーズ(需要)があるのでサービスを多様化してすべて集客できるようにしたい方がいます。しかし、残念ながらウェブ集客の場合にはすべてをとらえることを最初から行うと100%うまくいきません。

 

理由は、検索したり何かを探している人は1つの悩みを解決するために情報を探しています。複数の悩みは、あとで気づいていくのです。

 

えば、

 

あなたが
自宅でマッサージサロンをしているとしましょう。

 

(お客様)

 

・肩こりがひどいと感じている

 

(お客様の心理)

 

ネットで「肩こり」を解消してくれるサロンを探しているのです。今すぐ解消しないと、もっとひどくなりつらくなることを強く感じています。

 

(そこで、集客に悩んでいるあなたへ)

 

ネットを検索すると、いろんなサロンがでてきます。大きなサロンから小さな所まで。その時に、肩こりを100%解消してくれそうなサロンに興味を持ち行動すると思いませんか?

 

この場合には、肩こりの専門や肩こりに強いサロンへ興味を持ちやすくなることでしょう。他の要因はありますが、シンプルな構造はこのようになります。

 

 

もし、あなたが10個のサービスがあれば9個捨てるように紙に書いてみてください。きっと、明日からうまくいきます。

担当者へ連絡する