あなたは、ウェブ集客を学ぶ?外注する?

あなたは、ウェブ集客を学ぶ?外注する?

こんにちは、秋成です。

 

いまから、ネットで集客しようという方は2つの選択しに迫られます。

 

1、学ぶ

2、外注

 

この2つからネット集客をスタートする際に

選択することになります。

 

あなたは、どちらを希望しますか?

(どちらが、正解・不正解はありません。)

 

 

ただし、先々を見ると

学んでいた方が今のビジネスや外注する際にも役立ちます。

 

わたしとしては、

外注を最初から考えるより自分で最初は学んで

取り組んでいく方がよいと考えます。

 

 

 

 

よく外注をして、高額な費用でホームページの制作から

外注するケースがあります。

 

反響が出たという場合も、反響が無い場合も

その原因を掘り下げれず分厚い資料を見せられて

「次も頑張りましょー」と言われて終わるだけです。

 

※アナログだから、ネットの事が分からないからあきらめるのではなく学ぶのです。
(セミナー行くのが恥かしいのであれば、ネット講座で学べます)

 

 

ネット集客の基本と取り組み、自ら学んだ経験は忘れることはありません。

同時に、自分が取り組み結果が出ることで、他のビジネスへ応用できるのが

インターネットマーケティングになります。

 

 

 

 

外注は時間とコスト削減にもつながるため、もちろん良いことです。

どこかのタイミングで行うことは、ビジネスの成長には大切になると思います。

 

 

しかし、すべてではなく部分的でよいのです。

例えば、記事を書く時間が無い場合には記事を代行したり、

ホームページのデザインクオリティを上げることでより反応が見込める場合など

自分で学んでいくことで、どこを外注する方がよいのか判断できます。

 

 

 

わたしのクライアントは、以前はサロンの施術者として経営をしていました。今では、経営のためのノウハウをお客様へ伝えるために、ウェブマーケティングを勉強し、駆使しています。自ら学んだことで、既存のビジネス以外の視点を持ちウェブを活用することで困っている方のサポートもできるようになるんです。

 

 

あなたは、どう考えますか。

ウェブ集客を学びますか?それとも外注しますか?

 

 

 

動画を定期的に配信してます。

チャンネル登録や、ネットの全体像の資料をプレゼントしています。

ホームページトップから登録してください。

今すぐ相談する!