ウェブ集客、ターゲットの絞り方。

こんにちは、秋成です。
 
よく、いろんな人に見てもらい色んな人に買ってもらいたい。
そのために、いろんな商品やサービスを置いているんだ。
 
このように言われる経営者も多いのが実情です。
 
結果として、反響がない、問い合わせがない、注文がない、
このような結果に陥ってしまう典型的なパターンです。
 
 
「ターゲットは、絞りこみましょう」
 
 
絞れば、絞るほどあなたがお客様に
選ばれやすくなり、高単価でもサービスや商品を販売できるようになります。
 
 
ネットで検索する場合には、10個の悩みがあっても
より強い悩みに絞り検索行動をします。
 
1個の悩みを解決できれば、そこのに信頼やあなたの価値を
感じれもらいやすくなります。
 
簡単にできる
 
今すぐ簡単にできる。
「ターゲットの絞り方」があります。
 
あなたが、好むお客様を紙に書いてみることです。
付き合いたくないお客様ではなく、いろんな人でもなく、
あなたが、この人なら、この会社なら長く付き合えて
ビジネスとしても解消できるという1人に絞って考えてください。
 
———
 
(どんな人ですか?)
(どんな会社ですか?)
 
好む理由は何ですか?
その方の課題や悩みは何ですか?
 
———
 
 
こうすると、世の中にはたくさんの需要があります。
同じような悩みを抱えた方はいます。
 
それが、あなたのターゲットであり
その市場で選ばれるポジションになるということです。
今すぐ相談する!