仮想通貨関連のFacebook+instagram広告規制やっぱきた!

こんにちわ秋成です。

時間の問題かなとは思いましたが、やはりきました。

 

仮想通貨に関する広告規制がはいりました。

 

 

仮想通貨に関して、広告がよく流れていることに気付いた人もいると思います。適切な情報を配信している会社や個人もいますが、中には詐欺的な広告もあることが調査の結果わかったんだと思います。

 

ビジネスとしてや、仮想通貨バブルもありそこに加わる業者も当然増えていくのでこういう現象になります。

 

同じような現象があったのが、美容や健康食品、などの薬事に関する規制も同じですね。法を掻い潜って攻める抜け道ももちろんあるので、いまだにFacebook広告で仮想通貨関連の広告を行っているところもあります。

 

一番迷惑になるのが、しっかりしたビジネスをしている仮想通貨関連の会社の方でしょう。確実に成長すると言われている分野で、人に与える不信感がこれで強まっていくことは間違いありません。

 

わたしのような、ウェブ集客のお仕事をしているとこれに似た相談もあります。

 

 

目の付けどころが早い!?

 

えば、

 

・薬事ギリギリでせめていきたい

・誇大広告のようにして瞬間的にせめたい

 

これらは、わたしは完全に無視!!!しますが、(まっとうにいきたいので)やはり昔から言われているのが「グレー」がもうかる。という人としてどうなの!という情報です。

 

それと、違う意味になりますが似た良い言葉があります。

先行優位性」です。

 

グレーとかではなく、ライバルや競合の参入が少ない時にお客様へリーチしていくことです。あまり、早すぎても見てくれません、ある程度盛り上がってくる予測が立つ時に参入すると市場独占も可能なのです。

 

 

チャンスにきづくのか、見過ごすのか。

 

たしのクライアンで、同じようなケースがありました。

世の中に、リスティング広告が集客として良いですよと出回っていた時に、そのビジネスをしている地域周辺のエリア(20店舗くらい)のライバルがネットに力を入れてない時に、リスティングとホームページだけで1年後には3店舗まで増やせる集客ができました。

 

 

これは、ある意味、先行優位性です。まだ、気付いていない人も多く今だにこれは使えます。そのために、わたしの所は、うちの会社はウェブ集客で戦えるのか、分からない場合には一定の調査と戦略が組めればうまくいきます。

 

最後に。

 

ウェブ集客は、これから更に加速していく必要があります。いろんな情報を取れる時代になり、うちは既存客と紹介だけでよいと思っている人には致命的になります。なぜなら、あなたと同じような商品サービスを作ったり、その知識を得ることも簡単になったからです。新規集客に、これから取り組むために前に上に向いて進みましょう。

担当者へ連絡する