女性起業家に多い傾向。

こんにちは、秋成です。

女性が社会進出する時代です。もう男性がいなくても大丈夫なくらい
女性が活躍する場所が多くなりました。

先日、コインチェックの記者会見でも
女性の弁護士がでてました。

起業家として活躍している方がとても
多い印象があります。

しかし、お勤めしている会社では
まだ、男性が強い組織が多いのが実態でしょう。

だから、女性起業家として世の中に
自分を売りだしていくのだと思います。

クライアントに、女性の方がわたしが多いのですが
女性経営者の傾向があります。

わたしが、その重要なポイントを
サポートすることがこれまで多くありました。

 

(傾向)

1、女性はアイデアが斬新
2、女性は行動力がハンパナイ
3、女性は勇気やチャレンジ精神がある
4、忖度せずに自分の意思を貫きとおせる
5、内部外部への的確な発信力がある
6、SNSやブランディングと相性がよい
7、着実に実行する
8、自分を信じる力がある
9、紹介もらいやすい
10、感情的にはなるが、演出することもできる

わたしの知り合いの会社の組織も、
社長は男性でも、部長以下は8割以上が女性が
事業を回しています。

男性、がんばろ!

(欠点)

1、細かい部分に目がいきすぎて進捗しない
2、不安になるととことん不安になる
3、先をみずに、今を120%で動く

よいところや、悪いところが紙一重ですが
個人的には、女性がいる会社や組織は成長著しいところが
多いと思います。

 

そこには、無駄と言ってはいけませんが
男性がポイントポイントで存在していると思います。

仕事がら、ブランディングなどをする際に
女性の方が絵が描きやすく反応が取れやすいのも確実です。

個人で有名人になれる時代になったからこそ
女性が活躍する起業化も増えたことでしょうし、
これからも、もっと増えていきます。

わたしは、女性クライアンとから相談受けるのは
「何からしてよいか、分からなくなった」という事を
相談されることが多くあります。

例えば、知り合いに協力なマーケッターがいて
依頼したが、結果うまくいかずに多額の資金だけでてしまった。

そこで自分で調べて色々試したが
余計分からなくなったなど。

こういう時に、男性が活躍するところだと思ってます。

案外、生理整頓できない方もおおく
頭の中がグチャグチャになってしまうことも多いのが
女性で、そこに過去の不安もついてくるので自分では
取りはらえないという現象です。

 

もちろん男性もありますが、男性の場合は
少し楽観的になることもできるため

冷静になれる動物なんです。

 

こういう場合には、紙にタスクを書いたりして
一個一個をシンプルにして消し込んでいくと
すっきりしますよ。

 

これだと自分で出来ますからね。

是非、試してみてください。

今すぐ相談する!