自営業の人がホームページで集客し相談件数を増やす方法。

こんにちわ秋成です。

FateBridge 代表 秋成幸治

 

自営業の人が、ホームページで集客するためには
まず、ホームページをつくり情報を配信することが必要になります。

 

とは言っても、ネットで検索すると

 

・売れるホームページつくります
・ランディングページで集客
・アメブロ集客術
・ブログで集客

 

このように何をすればよいのか分からない内容が多いと思います。

 

売れるホームページって何?

 

という疑問すら感じることもあると思います。

わたしは、約10年ネット業界にいます。
その中で、例えばアフィリエイトで収益つくりますとか
ホームページを作って100倍の効果を出しますとか、

色んなことを言ってるホームページを見ます。

(※こういうのはお勧めしません)

 

実際には、売れるホームページはあります。
厳密には、売れやすいホームページの校正があります。
さらには、そのためにアクセスするユーザーの数や質もあります。

その前提として、あなたのビジネスをネット集客するための
集客するための設計が大事になります。

仮に、売れるホームページをつくる会社に依頼しても
売れません。なぜなら、作るだけでは反応がなく
そのためには、アクセスしてもらうことが最初に必要になります。

自営業でホームページをつくる方法

ホームページと言えば、キレイなホームページを想像します。
しかし、キレイだから集客できるのかは別ものです。

そのため、いきなり腕利きのデザイナーに
ホームページの制作を依頼しても反応がなく終わってしまうのが落ちです。

パソコンができるのであれば、ブログから初めて
自営業の方がホームページ集客するための基本をつくる方が
コストも安く失敗がありません。

自分で出来るのであれば、ブログから作り
記事を書いて配信することからがスタートだと思ってください。

しかし、ただ書くだけでは
これまた意味がなく

・誰に(ターゲット)
・悩み(ターゲットが抱える悩み)
・行動(ターゲットがどう行動したいのか)

これを書き出しならが、ビジネスにしていくことが
大切になります。

クライアントによっては、より具体的に
ペルソナ設定というターゲットを掘り下げていくことをしますが、

逆に、スタート段階ではあまり決めすぎるよりも
上記の3つに絞って書き出してみると進めやすいでしょう。

 

ステップを追って成長することが大切です。

 

いきなり、50万のホームページをつくっても
反響が来る見込みがなければ自営業の方にとっては
大きな金銭的な問題になりますよね。

最初は、出来るところから始めて
成果を1回でも出すことからです。

ホームページをつくり半年や数年かけて
問い合わせが1件や2件という方がいます。

 

もしあなたが、そのような状態にあてはまるので
あれば少し悲しいお知らせがあります。

わたしのクライアトでアメブロしかしてなく
頑張っている人がいました。

その方の問題点は、人から見られる数を増やし
短期的に問い合わせ数を増やしビジネスの加速のために
ウェブ集客のベースをつくることから初めています。

実際に、やることは増えておらず
問い合わせの対応が増えたくらいです。

2週間で、既存客4名・新規1件、LINE@登録7名
作ることができたため次のステップに進んでいます。

このように、まず反応有りきでビジネスを進めて
成長させる方がお互いよいですよね?

半年や1年もかければ、ビジネス規模や実施する内容、
取り組みによっては相当な収益を生み出すことができます。

今すぐ相談する!