自宅リンパ・アロマサロンが今後3年で消滅!?。

サロンで、新規獲得の仕組みを持っていなければ
この3年で消滅していくことでしょう。

大手や、中堅のサロンには資金力があり
立地のよい場所で出店していたり、

顧客にとっては、無条件のメリットがあります。
つまり、ライバル店とした場合にあなたのサロンよりも
すでに優位にたった状態で、あなたはサロン運営がスタートしています。

 

・通いやすい
・自宅サロンと価格が変わらない
・商業施設など安心感がある
・広告をどこでも見る
・設備が充実している

 

自宅サロンと比較すると
開業したスタート段階で顧客に与える意識が違うのです。

今後、自宅サロン開業者は開業できても
運営が厳しくなります。

すでに、サロン運営している人も
これまでのように、ホットペッパーや紙面だけで
集客してきた人はより厳しくなります。

逆に、大手や中堅にすべての顧客が
流れていくようになるでしょう。

なぜ、3年で消滅するのか。

「3年」という数字は、サロン運営にとって大切になります。

 

・あなたが開業間もない場合には、
3年間で、名前も知らない、どんなセラピストかもしらない、どんな場所に
あるかも、どんな素晴らしいサービスを提供しているのかも知らない、
つまり信用を積み重ねる3年になります。資金不足に陥ることもあり、辛い日々を乗り越えていきます。

・あなたが既に運営して3年の場合には、
地道に積み重ねた3年後にやってくるのは、本当に良いサービスなのか世の中に評価されて
新規が新規を生む構図を作れなければ3年前に後戻りになります。

 

忘れてはいけなことがあります。
顧客はどのような気持ちであなたを見ているでしょう。

 

3日もすれば、効果は忘れます。
3カ月もすれば、症状を忘れます。
3年もすれば、あなたを忘れます。

 

サロン運営の3年、顧客にとっての3年、市場の3年と
すべてにおいて3年が節目になるのです。

 

消滅の危機のある10の条件

・新規を集める方法が無い
・新規を集める方法を知らない
・新規を集める手段が古い
・新規を集める予算がない
・半年に1回をリピーターだと思っている
・低単価サービスだけで終わっている
・マーケティングの勉強をしていない
・よい施術だけすれば口コミされると思っている
・施術の勉強だけしている
・顧客リストがない

 

 

消滅に危機のあるサロンの条件には、
立地や店舗の大きさなどをあげていません。

 

どんなに立地が悪くても、大手が近くにいても
顧客にとって「あなたにお願いしたい」と思ってもらうことが
できれば、あなたのサロンへ足を運びます。

そのために、マーケティング力はとても大事になります。
マーケティングと言えば分かりずらいですが、
「あなたのサロンに、人を集めるための方法」だと思ってください。

10の条件に「新規を集める」という言葉が何度もでていますが、
サロン運営をしていると、誰もが錯覚する大きな問題点があります。

想像してみてください。

最初は、新規獲得のために必死になります。
その後、10人の新規から高単価の人がでてました。

すると、高単価の人に何度もリピートしてもらうように
手取り足とりサービスして、また高単価を狙うように考えます。

人は、弱い生き物で
その高単価の人から、同じような高単価であろう人を
紹介するように紹介制度を設けていきます。
(類は類を呼ぶという迷信にのっとって)

そのためには、サービスの幅を広げては高単価を狙います。

 

もう、この瞬間に忘れていませんか?
まだ、新規10人しか取れてませんよ。

 

新規を送客するくらいがちょうどいい。

新規ばかりを追いかけても、サービスがおろそかになったり
既存の方に満足なサービスを提供できないと思います。

新規が増えれば、アルバイトも雇えます。
店舗も増やせます。

近くのサロンと提携して送客も出来ます。

逆に、既存客だけでサロンを運営している方が怖いのです。

 

 

ネットを活用できれば新しいサービスも生まれる。

サロンの集客に、アメブロを使っている人も多いです。
ホームページもあるなど、ネットでの受け皿がある人は増えた印象があります。

でも、活用できなければ意味がないですよね。

ネットを活用できると、毎日新規集客に頭を悩まさず、
あなたに施術してもらいたいと興味のある人とも接点を持つこともできます。

接点=新規顧客リスト

サロンに来店した方は、大切な顧客リストですが、
新規集客にとって重要なのが、興味のある人リストです。

タイミングが合わずにこれてない人も、
この興味ある人リストとして接点を持っていれば
予約空き状況がでたら、または無料カウンセリングなどで
新しいサービスを聞き出しあなたにとって高単価を狙える
サービスができるかもしれません。

 

 

大手とは戦わない、あなたのサロンしかないものを。

よく見るのが、最新コスメ取り扱いしている写真をあげたりして
いるブログを見ます。

既に、その商品のコアなファンであなたの所で安く手に入るので
あれば購入する意味を持ちますが、その商品で新規顧客にっては
予約行動するためのきっかけにはなりません。

大手も同じように、表現しているのであれば、
自宅サロンのあなたが同じブログを上げてもあなたから買う理由は
見つからないのです。


商品やサービスだけを情報として発信しても顧客には

響かないのです。

 

施術の勉強だけしても・・・・

品質は大事です。もっとも大切なことではありますが、
同じくらい、それ以上にマーケティングの勉強はサロン運営にとっては
今度生き残りや発展のためには重要なポイントになります。

サロンの多くは、マーケティングという横文字で嫌気がさして
積極的ではありません。気付いた方は、既に取り組みあなたの周りから

新規顧客をどんどん取り込んでいます。

早い段階で取り組みましょう。

あなたの素晴らしいサービスは、どんなに勉強しても
来て頂かない限り試すことも、満足してくれることもできません。

どんなに優れた人でも、どんなに優れたサービスでも
あなたのサロンに来店してもらわなければ消滅するのです。

 

技術力
×マーケティング=顧客満足

 

だと思いませんか?

担当者へ連絡する