ウェブサイトの改善以外の効果的な集客方法。

by いつものcafeにて。

おはようございます。

わたしは、代理店からのお仕事や直接ご相談を
企業の方からいただきます。

どんなご相談かというと

・自社のウェブ部門を強化したい代理店様

その他、

・会社のウェブサイトでSEOを強化したい
・会社のウェブサイトを売れるサイトにしたい
・会社のウェブブランディングをしたい
・会社のウェブサイトで集客したい

 

だいたいがこのケースです。
10年以上、この業界で仕事をしていると
9割型の悩みを解決する道が見えてきます。

本来は、社内でできればよいですが
実情、本業があるのでできないのが現状です。

多くの課題を解決してくる中で
わたしの見解として、ウェブサイトに手を
加えるだけではなく、その他にも目を向けることで
企業が最終的に求めるある一つのことを
瞬時に解決できる方法があります。

それは、
集客です。

集客は、新規を基本にすることでよく使われます。
実際に、常に新規顧客を獲得することは企業の存続や
ビジネスの成長には欠かせません。

 

思い出してください。

 

ここでよく対策としてあるのが、ウェブサイトの改善です。
相談をいただく企業様で最初の相談のきっかけはウェブサイトですが、
お話しや詳細のメール、サイト確認などをしていき掘り下げて
分析していくと「ウェブサイトを改善する前に集客できる」方法があります。

とても、簡単でとても早く
短期的にも長期的にも効果的な方法。

それが、営業活動へ好影響を加えていけて
常に御社を選択してもらえる方法です。

ここで、御社に対して営業してくる
または、既存の代理店やウェブ会社、広告会社で
よくある提案を思い出してください。

・このウェブサイトをきれいにすることで●●倍反響がでやすくなる
・このウェブサイトでセールスライティングを加えると自動的に集客できる
・コンサルティングを行い、改善分析を提出し手を加えていくと効果がでてくる
・チラシやポスティングでダイレクトマーケティングをすれば短期収益があがる

もう聞き飽きました。
とは言っても実は、それぞれとても大切なことで
わたしも、そういう提案をする場合もあります。

 

それは本当に御社に適切か?

 

御社のビジネスにあっているのか、
効果という角度を高めるために本当にそれでよいのかということです。

ウェブサイトにあらゆる手を加えていくことは
必然なことですが、予算的な部分や自社でも取り組めそうなこと
手間なく時間かけずにやり続けること。(ブログ以外に)

ウェブサイトの情報はネット上にあふれていて、
探そうと思えば、ネットサーフィンして探すことができます。

御社を選んでもらい、かつ
今の資源を活用して手間かけずに効果的な方法は
何かという点を探してみるとある重要な資源を活用すると
御社にITやマーケティング活動に直結することができるのです。

それは、
メールリストです。

きっと、御社のデスクの上や引き出しの中にはこれまで
複数の方と名刺交換した資産・財産が静かに眠ってます。
とても、静かに誰からも邪魔されず、声をかけられることなく
ずっと眠っているはずです。

 

もったいないと思いませんか?

 

この名刺リストは、電話をするためだけに
ある訳ではなく、年賀状を送るための名刺ではありません。

この名刺リストが求めているのは
御社からの「提案」です。

常に、相手の会社は提案を求めています。
ビジネスのこと、いまの悩みを解決するための方法、
人材を探しているなど、、、、あらゆる提案を探しているリストです。

これをウェブマーケティングやアナログの営業活動と
紐づけて行うことでとても効果的にビジネスチャンスを
作り出すことができるのです。