カテゴリー別アーカイブ: WEBコンサルティング

LINE@から相談(自営業の集客について)

こんにちわ、秋成です。
先日、このような相談を頂きました。

 

(秋成へは @qwn5025d   を検索で友達追加できます)

 

「最近、自営でネイルサロンをオープンしました。
チラシ配っても、Facebookやインスタグラムを
投稿しても新規が増えません。どうしたらよいでしょうか?」

このケースは、かなりの多くの方が
日々苦しんでいることだと考えられます。

どうしたらよいのか?の前に大切なことがあります。

逆に、これまでどんな事をしてきたか
どんな投稿内容で、どんなことを発信してきたのか。

 

それは、誰に?
その方にどのような行動してほしいのか。
どう行動してよいのかを明記しているのか。

そして、あなたが何を提供できるのか。

 

きっと、こう思うでしょう。

 

いやいや、ネイルだし。
ネイルするんだし。

 

とても分かりますが、ネイルといっても
どんなネイルするのか、近隣や近い場所に
ネイルサロンがあるのか、ないのか、
そのサロンはどんな事をしているのか、
そこには、どんなお客様が来ているのか。

大手は?全部。自宅サロン?

 

新規集客の際に、つまづく場合に
または、反応がない場合には

多く見受けられるのが、あなたが
職人的な目線であるからかもしれません。

 

だから悪いというではなく、
人には、得意不得意があります。

・モノつくりする人
・マーケティングする人

このそれぞれの視点で
新規集客をした場合に、

 

・モノつくりする人

 →素晴らしい商品サービスを
  どれだけすごいかを伝えていきます。
  ネイルの場合は、ネイルの技術をを伝えたり
  どれだけキレイな作品なのかの写真を投稿します。

 

・マーケティングする人
 →どんなネイルを求めているのかを探します。
  どんなネイルだと満足するかを追求します。
  満足したことをサービス化します。

 

つまり、マーケティング視点でいくと
どんなに素晴らしい作品なのか技術力なのかは
関係なく集客できるのです。

 

逆に、素晴らしいよと情報を発信していくと
配信するマーケットが違うと全く響かないという結果になります。

 

この2つは、ビジネスするには大切です。
とくに、競合が多い業種の場合にはマーケティング力が大切になります。

さかのぼりますが、この質問の回答は、

>「最近、自営でネイルサロンをオープンしました。
>チラシ配っても、Facebookやインスタグラムを
>投稿しても新規が増えません。どうしたらよいでしょうか?」

 

予算があるのであれば、
最初にアンケートを取ってみるのはいかがでしょうか?

●●サロンです。
このアンケートに答えてくれたら、●●プレゼント。

・好きなネイルデザイン
・記念日にしたいデザイン
・デートの前のデザイン
・こんなネイルあったらいいのに。

このように、
SNSだとすぐにできますよね。

チラシを配布するのであれば、
同じようにアンケート用のチラシを配り情報を集めるのです。

ぜひ、反応を聞かせてください。

自営業の人がホームページを使って集客する方法

こんにちわ秋成です。

 

昨日、ネットとは関係ないセミナーに参加してきた。
演出がすごくて軽く引いたんですが、、

そもそもですが、金をほしくてセミナーに参加する場合
そんなのありえないですからね。

逆にスキルアップのためのセミナーで
あれば意味はあると思いますが
目的をもって参加しないとそこにいけば
お金が生まれることはないので勘違いしないようにしてください。

今日のテーマは、自営業の人が
ホームページを使って集客する方法ですが
自営業の人は、委託する費用もやはり厳しい場合もあります。

その場合に、自分で情報をあつめて取り組みます。

簡単な方法は、wordプレスでブログを
つくり情報を発信することです。

まってても中々、仕事をえることは
難しいのでよく交流会やセミナーに参加する人が
ある程度のベースがあってはじめて意味をもつので
軸がないとまったく意味がないので自営業の方は
ブログでビジネスの軸をつくるために情報発信を
していきましょう。

効果的な集客方法などは、
メルマガやライン@でも伝えていきますので
登録してみてください。

自営業の人がホームページで集客し相談件数を増やす方法。

こんにちわ秋成です。

FateBridge 代表 秋成幸治

 

自営業の人が、ホームページで集客するためには
まず、ホームページをつくり情報を配信することが必要になります。

 

とは言っても、ネットで検索すると

 

・売れるホームページつくります
・ランディングページで集客
・アメブロ集客術
・ブログで集客

 

このように何をすればよいのか分からない内容が多いと思います。

 

売れるホームページって何?

 

という疑問すら感じることもあると思います。

わたしは、約10年ネット業界にいます。
その中で、例えばアフィリエイトで収益つくりますとか
ホームページを作って100倍の効果を出しますとか、

色んなことを言ってるホームページを見ます。

(※こういうのはお勧めしません)

 

実際には、売れるホームページはあります。
厳密には、売れやすいホームページの校正があります。
さらには、そのためにアクセスするユーザーの数や質もあります。

その前提として、あなたのビジネスをネット集客するための
集客するための設計が大事になります。

仮に、売れるホームページをつくる会社に依頼しても
売れません。なぜなら、作るだけでは反応がなく
そのためには、アクセスしてもらうことが最初に必要になります。

自営業でホームページをつくる方法

ホームページと言えば、キレイなホームページを想像します。
しかし、キレイだから集客できるのかは別ものです。

そのため、いきなり腕利きのデザイナーに
ホームページの制作を依頼しても反応がなく終わってしまうのが落ちです。

パソコンができるのであれば、ブログから初めて
自営業の方がホームページ集客するための基本をつくる方が
コストも安く失敗がありません。

自分で出来るのであれば、ブログから作り
記事を書いて配信することからがスタートだと思ってください。

しかし、ただ書くだけでは
これまた意味がなく

・誰に(ターゲット)
・悩み(ターゲットが抱える悩み)
・行動(ターゲットがどう行動したいのか)

これを書き出しならが、ビジネスにしていくことが
大切になります。

クライアントによっては、より具体的に
ペルソナ設定というターゲットを掘り下げていくことをしますが、

逆に、スタート段階ではあまり決めすぎるよりも
上記の3つに絞って書き出してみると進めやすいでしょう。

 

ステップを追って成長することが大切です。

 

いきなり、50万のホームページをつくっても
反響が来る見込みがなければ自営業の方にとっては
大きな金銭的な問題になりますよね。

最初は、出来るところから始めて
成果を1回でも出すことからです。

ホームページをつくり半年や数年かけて
問い合わせが1件や2件という方がいます。

 

もしあなたが、そのような状態にあてはまるので
あれば少し悲しいお知らせがあります。

わたしのクライアトでアメブロしかしてなく
頑張っている人がいました。

その方の問題点は、人から見られる数を増やし
短期的に問い合わせ数を増やしビジネスの加速のために
ウェブ集客のベースをつくることから初めています。

実際に、やることは増えておらず
問い合わせの対応が増えたくらいです。

2週間で、既存客4名・新規1件、LINE@登録7名
作ることができたため次のステップに進んでいます。

このように、まず反応有りきでビジネスを進めて
成長させる方がお互いよいですよね?

半年や1年もかければ、ビジネス規模や実施する内容、
取り組みによっては相当な収益を生み出すことができます。

検索上位して毎日自動的に問い合わせが欲しいですか?

SEOは、古いと思ってますか?

はい、と答えた方は常に苦労し毎月広告コストが高くなっていくでしょう。

 

もしあたなが、ブログで情報を発信してあなたのビジネス(事業や経営)の売上アップのために
役立てたいのなら検索上位対策のための記事を書いていくことをおすすめします。

わたしは、あるサイトで毎日問い合わせと注文をいただきます。
家族と食事をしていても、寝ていても、コンサルティングしていても、動画で撮影していても、記事を書いていても、どんな時でも反響をえるためのビジネスを持っています。

そのすべては、検索上位対策とライティング、
ウェブ集客の仕組みをつくっているからできるのです。

 

いまだ反響があるか無いかわからない状態で、キレイなホームページをつくって
半年後に問い合わせがなくイライラしているあなたは危険です。

 

根本的に、考え方から変えていきましょう。

あなたは、毎日自動的に問い合わせが欲しいですか?

 

毎日たったの30分でホームページアクセスがUPします。

 

1回の記事で、8桁を売り上げた!コピペするだけで、100万円!
みたいな事ではありません。

ルーティンってご存知ですか?例えば、イチロー選手が打席に入る前に
一定の動きをして毎回同じ構えで打席に入ることで集中力が高まり打率アップに繋がってます。

有名なスポーツ選手の特徴でもありますが、ビジネスにおいても同じことが言えます。

 

商談前に、同じところでコーヒーを飲み、同じネクタイをつけて、
最初の会話の切り出しを同じにする。

 

といったように、精神状態を落ち着かせて集中力を高めていきます。

 

実は、ウェブ集客でも同様のことがあります。それが、文章を書くライティングをする際に
同じ時間に準備をして書き出すというのもルーティンになります。

 

ホームページのアクセスをアップするためには、広告を使う以外に
記事ライティングを行い、seo対策を行います。

わたしが、あるサイトで毎日問い合わせや注文があると書きました。
毎日、わずか30分の積み重ねが結果となって表れているのです。

 

よく、続けるのが苦手な人は
いっきに30記事書いたりして1週間もたずに終わることがあります。

1日だけ詰め込んで勉強しても、東京大学には受からないですよね?

それと同じです。

 

毎日、30分続けてみましょう。

 

 

ネタに尽きることなく続ける方法しってますか?

 

 

文章を書くときに、何をかけばよいかネタが尽きて書けない人がいます。

ネタを探そうとすると目移りして探せないものです。

あなたが、ビジネス(事業や経営)に関するあなたのサービスや商品の売上を上げるためにブログで文章を書いているのであれば、最初は機械的にネタをだします。

 

健康食品を販売しているとします。

その場合は、健康食品に関する様々な言葉を書き出します。

・健康 ・衛生面 ・製造方法 ・使い方 ・比較 ・成分 など・・

あらゆる関わりを言葉で書き出すことで
無数に出すことができますよね?

 

それを毎日30分1個づつ書いていくのです。

Facebook広告とアドワーズ広告で集客を加速させる

後半に、スマホがブーブーなってますが
そのまま投稿します。笑。

 

 

こんにちは、秋成です。

今日は、福岡は曇りです。まだ全国的にも雪の影響が
でているようですね。注意して行動しましょう。

 

Facebook広告とアドワーズ広告で集客を加速させる

 

いま、あるサロン様でFacebook広告・instagram広告してます。
1週間で4名の予約があってます。

ウェブ集客する際は、わたしは最初は低予算でも
よいのでリスティング広告や、Facebookやインスタの広告を
おすすめしています。

その理由は、

・ビジネスの加速が違う
・データが早くとれる
・認知しやすく反応が早期にとれる

この3つです。
よく、こういう事を言われる方がいます。

・キレイなホームページ作ったけど反応ない
・ブログ書きまくってるが反響がない
・Facebookも毎日投稿しているが反響がない
・広告せずにたくさん反響がほしい

わたしの回答は、こうです。

・たしかに、キレイなホームページだと反応が変わります。
・たしかに、ブログ書くと反応が変わります。
・たしかに、Facebook毎日投稿すると反応が変わります。
・たしかに、広告しなくても反応でる方法あります。

わかりますか?
いま、広告費用かけずにホームページも0円でつくれます。

 

 

ネット広告やるくらいの気持ちが大事

 

しかし、反響を出していく、新規集客していくためには
そんなに甘くないのが、2018年現在です。

5年前~10年前くらいですと、
ライバルが少なく戦いやすい時代がありました。

今は、ライバルが多い市場では
ある程度の予算で計画して戦わなければ勝てません。

とは言っても、予算効率の問題もあります、
0円で作ったホームページであっても戦う方法も、
やはり、そこには戦略的な仕組みが必要になります。

広告だすくらいの、気持ちでネット集客を
考えている方が成功しやすいのは間違いありません。

 

最後に。

どの業者に依頼するか、
ご自分でどこから初めてどのように進めて資金投下
していくのかで結果には雲泥の差が出ますのでご注意ください。

キレイなホームページを作ったデザイナーが悩む集客。

ホームページを作れる人はふえました。
ただし、洗練されたホームページを提供した後の
集客に悩むフリーランスや制作会社が多いのが現状です。

 

先日、代理店の方から相談がありました。
このお客様が集客で悩んでいますが
経験が薄いので助けてください。

 

(理由)

根本的な考え方が違うからです。

(デザイナー)

 

キレイなホームページやデザインで
表現し納品します。

(コンサル)

 

データをもとに必要なポイントを
抑えて最低限のデザインや装備を行い
足し算していく。

そもそもが異なっています。

どちらも大事な要素ですが、

アナリティクスのデータ解析の
勉強をしたからいいということでもありません。

 

やはり、経験やノウハウ
タイミングなどとても大事になります。

 

もしあなたが、デザイナーさんで
あれば、タッグを組んでいくことで
更なるアップセールスにも繋がり
サービスの幅も広がっていきます。

 

何よりクライアントが喜んで
もらえるのが一番ですね。

自営業、あなたがこんな状況であれば危険です。

こんにちわ、秋成です。

あなたがこんな状況であれば危険です。

 

 

・自分でやりたいことはあってもうまくウェブ化できない
・ネットサーフィンしては情報をつまみ食いして中途半端
・スタッフにさせてもうまく落としこめない
・ウェブに取り組むが、どれからすればよいか手がつけれない
・SNSがよいと言われたらSNSをして、流行に流される
・先生的な人がおらず、分からないまま進めて反応がない
・感覚的なことを伝えてもスタッフが理解できない

多くの経営者は、このような状態にあります。
これは、組織的に見てみると

 

社長
部長
営業
経理

 

このような図式が存在しているのはご存じだと思います。
しかし、少人数の会社の場合には

 

1、①社長 兼 営業 兼 経理
2、①社長 兼 営業 ②営業 ③経理
3、①社長 ②営業 ③経理

このような状態になることは
当たり前の状況です。

小さければ小さいほど、兼務することも多くなり
作業量も増えていきます。コミュニケーションは
とりやすいものの、変えることができないのが

「脳みそ」です。

 

そもそも、経営者の場合には
数年先まで見越して考えて活動していきますよね。

 

しかし、どうでしょう。

社員の方の中には経営的な感覚を持っている人が
いても自分の会社ではない限りやはり「今」を一生懸命
生きていくものです。

上記の図の中に無いものがあるのをお気づき
でしょうか?

部長です。

なぜ、少人数の場合には存在しないのか分かりますか?
理由は、簡単です。

部長というのは、上記の内容でいえば
社長にもっとも近い存在です。(会社によっては別の部署もある)

しかし、少人数の場合には外部から部長経験者を
引きぬいても、それなりの給料があって入るため
採用という点では困難です。

 

つまり、営業から頑張って売上貢献や社内貢献、
外部との関わり、社長の仕事を兼務するレベルになって
はじめて存在していくわけです。

そのために、社長は右も左もわからない営業などを
育てて共に頑張ります。

しかし、営業やその他の社員やスタッフが社長の脳みそや
責任を負って日々頑張れるかといえば、脳みそが違うため
不可能に近いのです。

ここで、社内でのコミュニケーションや社長から
スタッフへの落としこみにギャップが生まれます。

「社長、あなたの言っていることは不可能だ」
「理解できない」
「言ってることが分からない」
「漠然としてどうすればいいの」
「また業務増えるじゃん」

こういうちょっとしたコミュニケーションギャップが
生まれていきます。これは、わたしが複数の会社を
見てきて感じることです。

この状態で、ウェブ集客について「頑張れ!」と
言われても動けないのが実情でしょう。

わたしは、この環境は必然とおこりえることだと思っています。
社長は、ある意味宇宙人。

こういう状況を円滑に進めるためには
「仕組み」という大きなことから見直し
今何をすべきかを宿題形式にだすことで
明確にスタッフさんが動けていくのです。

とてもパワーを使いますが、やはり最終的には
スタッフさんもウェブ集客を担って自社でノウハウや
実績をためて社内評価されていけば嬉しいですよね。

社長も、イライラから解放されて本来やるべき
社長業に専念できれば会社の発展に直結します。

ウェブ集客というのは、形が見えにくいものになるため
分からないまま、経営者のすぐれた感覚だけで事を進めて
いくと9割が失敗します。

 

優れた感覚は、業者選定やその他に使うべきであって
社内のイライラに時間を使うのは言語道断でしょう。

もし、あなたがこのような状態であり
克服してウェブ集客を社内で取り組もうとされて
いるのであれば一歩踏み出してみるのもよいでしょう。

自営業ウェブ集客がうまくいかない3つの理由

こんにちは、秋成です。

あなたに質問です。

 

うちの商品がすごい、
うちのサービスはうちしかできない。
ただ、ネットから集客できない。。。。

 

そう思っていませんか?

ウェブ集客にうまくいかない人の3つの要素。

・流行に流されやすい
・柱がない
・職人的

 

・流行に流されやすい人

 

facebook、instagram、AI解析、などのようなツールに飛びつく人です。
決して悪いわけではありません。しかし、本質がないままで飛びつくのは
失敗の始まりかもしれません。

・柱がない人

 

浅い情報や内容になってしまっているという意味になります。分かりやすくは
ホームページの内容です。ただし、ホームページは作り込めばよいということでも
ありません。

 

・職人的な人

 

昔から言われていることですが、職人さんと、その情報を伝える人の脳みそが
違うということです。職人さんが、そのままどんな素晴らしい商品やサービスだと
発信してもユーザーには響きません。

 

では、どうしたらいいのか?

 

動画では解説していませんが、ウェブを活用して新規集客するためには

スタート段階から見直してみることです。高額なホームページ制作を依頼しなくても解決できます。

まずは、シンプルにしていきましょう。あなたが、集客したいことは何ですか?

仮想通貨関連のFacebook+instagram広告規制やっぱきた!

こんにちわ秋成です。

時間の問題かなとは思いましたが、やはりきました。

 

仮想通貨に関する広告規制がはいりました。

 

 

仮想通貨に関して、広告がよく流れていることに気付いた人もいると思います。適切な情報を配信している会社や個人もいますが、中には詐欺的な広告もあることが調査の結果わかったんだと思います。

 

ビジネスとしてや、仮想通貨バブルもありそこに加わる業者も当然増えていくのでこういう現象になります。

 

同じような現象があったのが、美容や健康食品、などの薬事に関する規制も同じですね。法を掻い潜って攻める抜け道ももちろんあるので、いまだにFacebook広告で仮想通貨関連の広告を行っているところもあります。

 

一番迷惑になるのが、しっかりしたビジネスをしている仮想通貨関連の会社の方でしょう。確実に成長すると言われている分野で、人に与える不信感がこれで強まっていくことは間違いありません。

 

わたしのような、ウェブ集客のお仕事をしているとこれに似た相談もあります。

 

 

目の付けどころが早い!?

 

えば、

 

・薬事ギリギリでせめていきたい

・誇大広告のようにして瞬間的にせめたい

 

これらは、わたしは完全に無視!!!しますが、(まっとうにいきたいので)やはり昔から言われているのが「グレー」がもうかる。という人としてどうなの!という情報です。

 

それと、違う意味になりますが似た良い言葉があります。

先行優位性」です。

 

グレーとかではなく、ライバルや競合の参入が少ない時にお客様へリーチしていくことです。あまり、早すぎても見てくれません、ある程度盛り上がってくる予測が立つ時に参入すると市場独占も可能なのです。

 

 

チャンスにきづくのか、見過ごすのか。

 

たしのクライアンで、同じようなケースがありました。

世の中に、リスティング広告が集客として良いですよと出回っていた時に、そのビジネスをしている地域周辺のエリア(20店舗くらい)のライバルがネットに力を入れてない時に、リスティングとホームページだけで1年後には3店舗まで増やせる集客ができました。

 

 

これは、ある意味、先行優位性です。まだ、気付いていない人も多く今だにこれは使えます。そのために、わたしの所は、うちの会社はウェブ集客で戦えるのか、分からない場合には一定の調査と戦略が組めればうまくいきます。

 

最後に。

 

ウェブ集客は、これから更に加速していく必要があります。いろんな情報を取れる時代になり、うちは既存客と紹介だけでよいと思っている人には致命的になります。なぜなら、あなたと同じような商品サービスを作ったり、その知識を得ることも簡単になったからです。新規集客に、これから取り組むために前に上に向いて進みましょう。

youtube 集客と効果。まだ動画とってないの?

まだ動画とってないの?

 

こんにちは、秋成です。

 

質問です。

 

あなたは、動画とってますか?
あなたの会社は、動画とってますか?

 

日本におけるYouTubeの利用率は77%(2017年データ)
国内人口が1億2000万人だとしたら9,240,000人が
1回は利用したことがある世界です。

 

https://webtan.impress.co.jp/n/2017/06/09/25999(引用)

 

SNSと相性もよく、1回は動画を
見て気になってyoutbeで検索したりもあると思います。

 

それくらい、youtube及び動画が
当たり前になっています。

つまり、動画市場(youtube)という
プラットフォームにはチャンスがたくさんあるということです。

 

それだけではありません、
ウェブ集客をするのに、ブログやホームページを
つくり情報発信しますが、その際にも無料で
動画を張り付けることもできます。

 

そうすることで、検索上位の対策にも
良い影響をもたらしてくれます。

google先生としては、SEOの効果は
滞在時間がながくなり、意味のある
有益な情報が掲載してあるページやブログ、
ホームページを優先的に評価する基準があります。

もちろん、要素はそれだけではありませんが
今、SEO対策で悩んでいる方であれば
使わない手はないですよね?

変なSEO対策サービスに数万払うことを
検討しているのであれば、動画とっていく方が
健全なSEO対策ができます。

動画というのは、簡単にできます。

 

・スマホ
・パソコン座りながら
・カメラ

 

編集作業に時間をかけなければ
撮影時間、たったの5分~10分です。

ウェブ集客で成功するためには、見込客へのリーチも
大事になりますが、なんだかんだで見てもらう数が
多くならなければ問い合わせ件数も増えません。

 

動画がもたらす効果

 

人となりが分かるというのが、一番のメリットです。
あなたが、ある商品やサービスをうけようと思う場合に

写真1枚があるよりも、動画がある方が

その商品やサービス、提供している会社や個人の人となりが
分かる方が購入しやすいと思います。

是非、活用して取り組んでみてください。

(youtuneチャンネルでは、ウェブ集客の動画を投稿してます)

 

秋成幸治youtubeチャンネル