MAツールを導入することでビジネスの仕組みが変わる。

高品質で高額なホームページを制作しても、格安でホームページを制作しても実は、その後のお客様とのコミュニケーションが大切になります。コミュニケーションというのは、実際に話しをするということも重要になりますが、その前のステップがあります。ホームページを作成した後からユーザーとのコミュニケーションから契約までの流れを解説します。

マーケティングが営業を変える

>創業・開業・起業時の中小企業のための集客できるホームページの作り方

まだ飛び込み営業してるんですか?

逆に新鮮というのもありますが、このご時世で飛び込み営業は「経費の無駄遣い、人材を家畜化してしまう、アプローチ数と確率が悪い」つまり営業効率が非常に悪いのです。

今でも、飛び込み営業によって成績をあげている会社もあると思います。そうとうな仕組みや誰もが知っている会社なのかもしれません。多くの企業では、決して真似をしてはいけません。

オンラインで契約できるのです。

当社では、企業向けサービスとして全てホームページに人を集めて、企業担当者や決裁者とメールを1回~2回で合意し、決済まで行い全国の企業へ商品を届けているWEB事業とは別のサービスを運用しています。

よく最初は言われてました。「そんなことできないでしょ。1000円くらいの金額でしょ?」。なかなか、馬鹿にされていました。しかし、そう思っている人は残念ながら、結果を残し続けることは出来ないでしょう。

>必見!ホームページ制作 格安で制作は注意!

ホームページに人を集め、
問い合わせしてもらい、
メールでやりとりし、
決済してもらう。

シンプルにこれだけなのです。SEO対策やリスティング広告などの対策を行うことでより反響率を高めることもできます。しかし、いまでは、WEBコンテンツだけで自動的に問い合わせから発注まで継続的に来ています。

MAツールを導入してコミュニケーション力アップ。

顧客リストが数千まで行った段階で、手動で行っていたお知らせなどを、アウトバウンドでお客様へアプローチするために、マーケティングオートメーションツールを導入しています。実際に、行っているのはメルマガ配信に近い内容にはなります(もっとやれる内容はありますが、割愛します)。

1回メールを配信すると、100%の確立で注文があります。これは、既存顧客の方になりますが、インバウンドで来る新規のユーザーも、検討段階でアプローチすることで発注に繋がります。

コミュニケーションは合わなくてもできる。

よくあるメルマガ配信スタンドの場合は、どれくらいの方に届いているのかやインバウンドにつなげるための道筋が遠いため、メルマガだけ配信して、ただただ新規獲得をしてしまい、既存顧客とのコミュニケーションをとってないケースがあります。これは、多きな損失です。新規獲得は、必要ですが、いまの時代には、既存顧客から新規顧客へSNSへ配信されて新規につながることさえあります。リアルな営業も同じです。お客様のフォローを怠ってしまい、悪評が経つと噂を早く回りますよね?それと同じことが言えます。

実際に、商品や内容によってはコミュニケーションから電話やSkype、オンラインビデオなどでコミュニケーションを取り説明する方がよい場合もあります。各社でお客様が契約までの流れを明確にして最適な方法で活用する方が良いでしょう。

運用者は1名でも充分。

そこまですると、大変なイメージがありますが、分かる業者や、担当者がいれば1名でも、ホームページから顧客コミュニケーションまで出来ます。

最後に。

当社のWEB事業でも、さらにコンテンツ強化を行い、インターネットに弱い中小企業・個人事業主、創業や起業の方が低予算で最大のビジネスに繋がる方法や手段を伝えて繋がっていきたいと思います。考えて止まるよりも、いいかもと思ったら試せる時代です。チャレンジしていきましょう。少なからず、当社ではチャレンジされる中小企業・個人事業主、そして創業や起業された方を応援します。